ドラッグ&ドロップの簡単ファイル操作

直感的な操作が可能のため。ファイル操作にかかる手間が減少。
ストレスの無い操作感覚を実現します。

直近の共有ファイルがホーム画面で一目瞭然
直近の共有ファイルがホーム画面で一目瞭然。一つの画面から必要なファイルへ瞬時にアクセス。
直近の共有ファイルがホーム画面で一目瞭然
さまざまな場所でマルチデバイスを使って作業中のファイル、または、チームワーク中に同僚から共有されたファイル、取引先からリンクで送られたファイルをホーム画面内で瞬時に探すことができます。

また、ファイルコメント、お気に入り、共有されたファイルなど散らばったファイルを見に行くことなく、一つのホーム画面から必要なファイルにすぐにアクセスできるので、従業員が本来の業務に集中できます。

同機能は、Webアプリケーション、ドライブ、モバイルアプリケーションでご利用いただけます。
Web/モバイルアプリケーションでのファイルのサムネイル表示
Web/モバイルアプリケーションでのファイルのサムネイル表示
Webやモバイルアプリケーションでサムネイル表示が可能になりました。
Web/モバイルアプリケーションでのファイルのサムネイル表示
ブラウザでドラッグドロップの直感的な操作を実現
ブラウザでドラッグ&ドロップの直感的な操作を実現
ブラウザでドラッグドロップの直感的な操作を実現
Webアプリケーション上でドラッグ&ドロップ操作により、ファイルのアップロードのみならず、ファイルの移動が可能になりました。

1つまたは複数のファイルをエクスプローラー風にドラッグ&ドロップで移動できるので、ファイル操作の作業効率が飛躍的に向上しました。

またウェブページ上でマウスを右クリックするとメニューを表示させる事も可能な為、ブラウザの操作感覚がより直感的に進化しました。
フォルダごとアップロード
フォルダごとアップロード
フォルダごとアップロード
フォルダ単位でのアップロードが可能です。
フォルダを作成後、ファイル単位でアップロード、といった手間を大幅に軽減できます。

該当のフォルダをWeb版のリストにドラッグ&ドロップするだけの簡単操作です。

フォルダアップロード機能については、以下のアプリケーションにて対応しております。

・PCおよびMac用アプリケーション版
・DirectCloud ドライブ
・Google Chrome
・Mozilla Firefox

※フォルダごとのアップロードは、フォルダ内にファイルのみが存在しているフォルダのみ対応しております。
(複数フォルダが存在している場合、正常にアップロードが出来ない可能性がございます。)

※1度にアップロードできる容量は、ご契約プランに依存します。

フォルダ単位の圧縮ダウンロード
フォルダ単位の圧縮ダウンロード
フォルダ単位の圧縮ダウンロード
これまでの複数ファイル圧縮ダウンロードに加えて、フォルダ単位でも最大10GBまでダウンロードが可能となりました。

フォルダを自動的に圧縮後、ダウンロードが実行されます。
使用頻度の高いフォルダ・ファイルを「お気に入り」へ入れて簡単アクセス
使用頻度の高いフォルダ・ファイルを「お気に入り」へ入れて簡単アクセス
使用頻度の高いフォルダ・ファイルを「お気に入り」へ入れて簡単アクセス
頻繁にアクセスするフォルダやファイルを「お気に入り」に入れることで、階層が深いフォルダやファイルであっても簡単にアクセスできます。
直前で使用したファイルのチェックに便利な「最近使用したファイル」
直前で使用したファイルのチェックに便利な「最近使用したファイル」
直前で使用したファイルのチェックに便利な「最近使用したファイル」
直前に操作したはずのファイルで「どのファイル」だったか、「どこに保存」したかなどの情報を確認したい場合に便利に使える「最近使用したファイル」表示が追加されました。
「上位フォルダへ移動」のUIを変更
「上位フォルダへ移動」のUIを変更
「上位フォルダへ移動」のUIを変更
ユーザーインターフェイスを見直し、より直感的な操作が可能となりました。ファイル操作にかかる手間が減ることで、ストレスの無い操作感覚を実現します。
フォルダの場所(パス)をコピー
フォルダの場所(パス)をコピー
フォルダの場所(パス)をコピー
フォルダの場所(パス)をコピーし活用できるように専用ボタンを追加しました。社内での共有時に大変便利な機能です。
リンク/お気に入り内の、ファイル/フォルダの場所を表記
リンク/お気に入り内の、ファイル/フォルダの場所を表記
リンク/お気に入り内の、ファイル/フォルダの場所を表記
お気に入りやリンク内のファイル、フォルダにも場所(パス)を表記し、移動がスムーズになりました。
ファイルコメント上のボタンを押すことで、クリップボードへのコピーが可能
ファイルコメント上のボタンを押すことで、クリップボードへのコピーが可能
ファイルコメント上のボタンを押すことで、クリップボードへのコピーが可能
入力されたファイルコメントをコピーできるようになりました。URLなどの記載があるときに便利に活用できます。
ゴミ箱
ゴミ箱(誤った操作に対するデータの保護機能)
ゴミ箱
DirectCloud上保存されたファイルを削除すると完全に削除されず、ゴミ箱に保存されます。

誤ってファイルを削除した場合にも元に戻すことができ、パソコン操作に不慣れな方でも、安心してクラウドストレージの利用ができます。

Webブラウザからも、PCアプリからもご利用可能です。
ファイル期限の設定
ファイル期限の設定
ファイル期限の設定
ファイル期限を設定することで、指定期限を過ぎたファイルは、共有フォルダから自動的に削除されます。
また設定により、削除されたファイル履歴がメールに通知されます。
ツリー表示のインタフェース
ツリー表示のインタフェース
ツリー表示のインタフェース
Webブラウザ上であっても、普段使い慣れたエクスプローラー同様の階層表示が可能です。

ツリー表示の為、ファイルの保存場所、現在開いているファイルが視覚的に分かりやすく、ファイルの管理が容易です。

設定のメニュータイプから通常のリストモードに変更することが可能です。
ファイルの移動処理もスムーズ
ファイルの移動処理もスムーズ
DirectCloudでは、ファイルの移動・コピーもスムーズに行えます。移動やコピー処理中であっても、待機中ジョブのキャンセルが簡単。
処理完了後も、ステータスを瞬時に確認できます。
ファイルの移動処理もスムーズ
使いやすいインタフェース
使いやすいインタフェース
使いやすいインタフェース
DirectCloudが提供する専用アプリケーションは、Windowsエクスプローラと互換性を持ち、Drag&Dropでファイルをストレージにアップロード/ダウンロードすることができます。

クラウドストレージだが転送速度が速いので、まるでパソコンにアクセスされた外付けハードディスクや社内のファイルサーバーと同じ感覚で簡単便利に利用することができます。
ファイルの移動と活用
ファイルの移動と活用
ファイルの移動と活用
ストレージへの利用権限がある範囲で、他のボックスに移動/コピーすることができ、ダウンロードして活用することができます。

ストレージに保存されているファイルを効率的に管理できるようにお気に入り、リンク管理機能などを提供しており、ストレージのデータを効率的に利用できる各種のシリーズ製品を提供しています。
(プラットフォームサービスを参照)
導入事例
NEW

青山学院大学

教育業

会議体に出席する複数人へのファイル共有にかかる工数を大幅に削減

DirectCloudと教職員ポータルサイトのSSO連携でファイル共有の利便性を向上

NEW

株式会社松田電機工業所

製造業

クラウド移行で拠点間・取引先への大容量ファイルの共有がスムーズに

QNAP製NASとの同期でファイル表示速度を大幅改善

NEW

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社

サービス

グループ会社・社員間での円滑なファイル共有をクラウド移行で実現

社内ファイルサーバーのアクセス権付与にかかる工数を半減

柏市役所

地方行政

大容量ファイルでも円滑な収受を実現

DirectCloud導入でUSBメモリの利用を減らし、情報漏洩リスクを低減

AWSパートナープログラムにおけるテクノロジーパートナー認定を取得
AWSパートナープログラムにおけるテクノロジパートナー認定を取得

株式会社ダイレクトクラウドは、アマゾン ウェブ サービス パートナーネットワーク(以下、APN) テクノロジーパートナーとしての認定を取得しております。 AWS SaaSパートナーは、AWSのパートナープログラムであるAPN の認定パートナーの中で、AWS で SaaS ソリューションを構築、起動、およびサービス提供による顧客事例を持ち、一定の実績があるパートナーを認定するものです。

他社比較

主要機能

サポート

その他

会社情報