そのビジネスを、さらに安全・快適に!

DirectCloud-BOX×QNAP

クラウドストレージとNASの合わせ技で効率化を実現

クラウドストレージの利便性をさらに高め、セキュリティの不安を解消。
しかも高いコストパフォーマンスを実現する、DirectCloud-BOXとNASの「ハイブリッド運用」。
ビジネスの様々な問題を解決し、オフィスはもちろんテレワークでも、
より安全・快適にファイルをご活用いただけます。

例えば、こんな ありませんか?

利便性
  • 動画や図面などの大容量データをクラウド環境ですぐ開きたい。
  • スキャンした紙文書ファイルを社内外で柔軟に共有したい。
セキュリティ
セキュリティ
  • NASで管理している機密文書をクラウドでフレキシブルに活用したい。
コスト
コスト
  • テレワーク等の新しい働き方を推進したいが、全社員へのID発行のコストが心配。

そんなお悩みに、
ハイブリッド運用がオススメ!

ハイブリッド運用による 3つのメリット

利便性向上

利便性(エクスプローラー)
大容量ファイルが素早く開くことができる。さらに、ファイル共有もより快適に。

セキュリティアップ

高セキュリティ
機密文書の柔軟かつセキュアな活用が可能に。

コスト削減

ユーザー数無制限でコスト削減
ユーザー数無制限で定額制なので全社員にIDを発行してもライセンス追加料金が不要。

Solution

お悩み解決

ハイブリッド運用のメリットを詳しく解説!

お悩み解決

利便性

NASとDirectCloud-BOXのファイルを同期。
大容量ファイルもスピーディに開き、業務がよりスムーズに。

NASとDirectCloud-BOXのファイルを同期
QNAP製のNASとDirectCloud-BOXを同期させた場合、NASがローカルキャッシュとして機能させることで大容量ファイルをスピーディに開くことが可能に。
動画やデザインデータ、CADなどを扱うシーンでの作業効率向上に貢献します。

スキャンした紙文書ファイルをNASに保存、
クラウドとの同期で社内外で活用可能。

スキャンした紙文書ファイルをNASに保存
紙文書をスキャンしたファイルをQNAP製のNASに保存すると、自動でDirectCloud-BOXにも同ファイルが保存されます。大がかりなシステム改修を行わなくても、社内外を問わないフレキシブルなファイル共有が実現します。
NASとの同期でクラウドストレージにも自動で保存

お悩み解決

セキュリティ

機密文書の活用も安心して行える
高セキュリティなクラウドストレージ。

機密文書の活用も安心して行える高セキュリティなクラウドストレージ。
NAS・ファイルサーバーに匹敵する高セキュリティが特長のDirectCloud-BOX。
NASに保存した機密文書ファイルを同期することで、セキュリティを保ちつつ、フレキシブルな活用が可能です。
業務に応じて「共有リンク」「ゲスト招待」「DirectCloud-CONNECT」などの機能で、機密文書の共有をセキュアに行えます。

お悩み解決

コスト

ユーザー数無制限で定額制なので
全社員にIDを発行してもライセンス追加料金が不要。

ユーザー数無制限で定額制
たとえば、内勤スタッフがNASを利用して社内プロジェクトを行い、営業スタッフはクラウドにアクセスして情報を活用する。
ハイブリッド運用は、そんな快適でより安全なファイル共有が行えます。
さらにDirectcloud-BOXはユーザー数無制限で定額制なので、全社員にIDを発行してもライセンス追加料金が不要なので、コスト削減に貢献します。

Scene

利用シーン

ハイブリッド運用はこんなシーンで活用できる!

利用シーン01

CADや印刷用データ・納品データ等の大容量ファイルを
より安全、スムーズに共有

同じフォルダ構成のクラウドストレージとNASを同期し操作レスポンスを向上。
社内外とのファイル利活用を安全かつスムーズに実現
利用シーン02

クラウドストレージ上で拠点毎のフォルダを用意し同期

複数拠点に散在したNASの共有ファイルを集約し、場所や時間を選ばない働き方が可能に。
本社移転や店舗追加に伴い、社内のNASをクラウドファイルサーバーに移行
利用シーン03

QNAP社製 [HybridMount] でNASへのマウントが可能に!

「簡単」「便利」「フレキシブル」なハイブリッド運用でファイル管理を一元化。
FAXを廃止し、申込書の転送から基幹システムへの保管まで一気通貫で処理
トップへ