トップページ > 主要機能 > ユーザー機能 > DirectCloud ドライブ  
     
 

エクスプローラーやFinderで安全・簡単にクラウドの
ファイルを直感的に操作できる「DirectCloudドライブ」

エクスプローラーやFinderでクラウド上のファイルにアクセスし、
編集・保存・移動・コピー・削除などのファイル操作ができるので安全かつ便利です。

ダイレクトクラウドドライブ
Windows
Mac
PCにデータを残さずクラウド上のファイルを安全に利用
アクセルレベルを編集者-(マイナス)に設定することで、ファイルをダウンロードすることなく、エクスプローラーまたはブラウザ上でファイルを編集することができます。
また、エクスプローラーでファイルをダブルクリックした際に、ファイルを開くことができなくなり、デスクトップへの持ち出しができなくなります。
ドキュメントはメモリ上で閲覧でき、PCにデータが残らないので、セキュアなデータ活用を実現することができます。
PCにデータを残さずクラウド上のファイルを安全に利用
DirectCloud ドライブのレスポンスが大幅アップ
64bit OSに対応したDirectCloud ドライブのアプリケーションをリリースしました。
64bit版のアプリケーションを利用することで、 64bit OS が搭載された最新PCのスペックを最大限活用することが可能となりました。
これにより、ファイルやフォルダの表示速度が約20%向上し、より快適な操作性を実現しました。

旧バージョン 新バージョン
Ver1.6.7 Ver2.0.24 (x86) Ver2.0.24 (x64)
フォルダ・ファイル一覧表示速度※1 3.64秒 1.54秒 1.45秒
性能向上(%) 136% 151%
※インターネット帯域幅、ファイル構成、CPUやメモリなどのPC性能によって処理時間が変動することがあります。
※1. 1,000個のファイル ( 10KB×1,000個=10MB )を 5回開く事を実施したときの平均時間
■ 計測環境
OS Windows8.1(64bit)
CPU 2.4GHz × 4
メモリ 8GB
ネットワーク(有線接続) 下り 730Mbps 上り 440Mbps
ローカルからクラウド上のファイルを管理
作業効率が格段に向上
DirectCloudドライブをインストールすると、エクスプローラー内に仮想ドライブがマウント(生成)されます。
ドライブ内には、クラウド上のフォルダやファイルが表示され、PC上のファイル・フォルダと同じように、開く・保存・移動・コピー・削除などの操作が可能です。
またファイルリンクや受取フォルダ、プレビューなどの機能を使って、取引先と手軽にファイル共有ができるため、作業効率が格段に向上します。



今すぐDirectCloudドライブをダウンロード

セキュアなデータ活用を実現
アクセルレベルを閲覧者、閲覧者+などのダウンロードのできないものに設定をすることで、エクスプローラーでファイルを閲覧することができます。また、クラウドストレージ上のファイルをデスクトップやUSBメモリなどに持ち出しを防ぐことができます。

ドキュメントはメモリ上で閲覧でき、ファイルを閉じるとキャッシュが削除されるので、セキュアなデータ活用を実現することができます。
クラウドストレージ上のファイルをデスクトップやUSBメモリになどに持ち出し禁止 ドキュメントはメモリ上で閲覧可能
クラウドストレージ上のファイルをデスクトップや
USBメモリなどに持ち出し禁止
ドキュメントはメモリ上で閲覧可能
安心・安全なセキュリティ対策
SHIELDアプリとの統合でエクスプローラー操作と情報漏えい対策を一本化
ドライブアプリケーションとDirectCloud-SHIELDアプリケーションを統合。
ドライブの利便性とSHIELDの高セキュリティを、より手軽に導入できるようになります。ドライブとSHIELDの統合により、SSO連携やProxy認証にも対応できます。

  • ※ アプリケーションは「ドライブ単体版」「ドライブ・SHIELD統合版」の
     2種類を用途に応じて選択可能です。
  • ※「ドライブ・SHIELD統合版」をインストールする場合は、
     事前にドライブアプリ、SHIELDアプリをそれぞれアンインストールする
     必要があります。
エクスプローラーで排他制御を使って共同作業もスムーズに
排他制御とは同時アクセスにより競合が発生する場合に、既存のユーザーがデータを利用している間、別のユーザーによるデータの利用を制限する処理を指します。

排他制御を行わないと、1つのファイルに複数のユーザーが同時にアクセスした場合に、上書きによりデータが消失する可能性があります。これを回避するために排他制御を行うことで、複数のユーザーからアクセスされるファイルでも、データの整合性を保証できます。

DirectCloud ドライブ上では、ファイルを開く時にすでに他のユーザーがファイルを開いている場合は、読み取り専用でファイルを開くことができます。
エクスプローラーで排他制御を使って共同作業もスムーズに
安心・安全なセキュリティ対策
安心・安全なセキュリティ対策
ドライブ内のファイルを開くとクラウドからダウンロードする処理が発生しますが、メモリ上で処理されるため、ハードディスクにファイルやキャッシュが残りません。
また、OFFICE文書をドライブ内に保存するとキャッシュが一時的に生成され、クラウドにファイルがアップロードされますが、アップロードが終わると、自動的にキャッシュが削除されるため、非常に安全です。

通信経路に256ビットのSSLを採用しており、すべてのファイルは、クラウドストレージに保存する前にウイルス検知が行われ、AES 256 ビット対称キー暗号化を使用して暗号化されます。
認証プロキシ対応により細やかなアクセス制御が可能に
DirectCloud ドライブアプリケーションでも、Webブラウザからのアクセスと同様にプロキシサーバー経由のアクセスが可能になります。
Windowsのプロキシ設定以外にも手動プロキシ設定により、認証が必要なプロキシサーバーにも対応することでより細かなアクセス制御が可能となります。
認証プロキシ対応により細やかなアクセス制御が可能に
右クリックメニューから「リンク作成」「ファイルプレビュー」「バージョン管理」
「ファイルロック」に対応
右クリックメニューから「リンク作成」「ファイルプレビュー」「バージョン管理」に対応
ファイルリンク プレビュー バージョン管理 ファイルロック
ドライブでの右クリック操作から簡単にファイル転送が可能となりました。ファイル転送作業がエクスプローラー上で完結します。 ファイルのプレビューも右クリック操作だけで瞬時に閲覧が可能となりました。 以前のバージョンに復元したい場合、右クリック操作からスピーディに復元可能です。 共同作業の際にとても便利なファイルロックが使えるようになりました。これにより複数人作業を行った場合でも、上書きされる心配が無くなりました。
ファイルアップロード時の通知に対応
ファイルアップロード時の通知に対応
ファイルのアップロード中のステータス確認はもちろん、アップロード後の完了通知にも対応しました。

DirectCloudドライブの使い勝手が向上し、アップロード確認作業がスムーズに進むようになりました。
ドライブからゴミ箱へスムーズな移動
ドライブからゴミ箱へスムーズな移動
DirectCloudドライブの通知メニューから直接DirectCloudのゴミ箱へ移動することができます。
これにより誤って削除したファイルの復元、一括での削除といった作業がスピーディに完了します。
主な仕様・動作環境
主な仕様・動作環境
仕様・動作環境
OS Windows 11 (64bit版)
Windows 10 (64bit版)
Windows 10 (32bit版)
Windows 8.1 (64bit版)
Windows 8.1 (32bit版)
CPU 2コア以上のIntel または
AMD製 CPU 2.00GHz 以上
メモリ 4GB以上
ハードディスク 60MB(インストール要件)
インターネット環境 ADSL以上のブロードバンド
バージョン 2.7.2
※Mac用DirectCloud ドライブはこちら
macOS対応によりDirectCloud ドライブの全社的な導入をサポート
macOS用DirectCloud ドライブ(β版)が、2022年2月アップデートより登場します。
Finder上でDirectCloud ドライブが利用でき、作業効率の向上を実現。たとえば、デザイン部門や開発部門のMac環境にも導入できるので、全社でセキュリティポリシーに沿った運用が可能です。
また、macOSのデバイスごとでのアクセス制御も設定できます。

■アプリアイコン

macOS対応によりDirectCloud ドライブの全社的な導入をサポート

■一覧表示

macOS対応によりDirectCloud ドライブの全社的な導入をサポート

■右クリックメニュー

macOS対応によりDirectCloud ドライブの全社的な導入をサポート macOS対応によりDirectCloud ドライブの全社的な導入をサポート

■ドライブメニュー

macOS対応によりDirectCloud ドライブの全社的な導入をサポート

※「ワークフロー機能における右クリックメニュー」「手動プロキシ設定機能」「Officeファイルの排他制御」はβ版ではお使いいただけません。
リリースの有無・時期等は、決まり次第お知らせいたします。

PCにデータを残さずクラウド上のファイルを安全に利用
アクセルレベルを編集者-(マイナス)に設定することで、ファイルをダウンロードすることなく、Finderまたはブラウザ上でファイルを編集することができます。
また、Finderでファイルをダブルクリックした際に、ファイルを開くことができなくなり、デスクトップへの持ち出しができなくなります。
ドキュメントはメモリ上で閲覧でき、PCにデータが残らないので、セキュアなデータ活用を実現することができます。
PCにデータを残さずクラウド上のファイルを安全に利用
ローカルからクラウド上のファイルを管理
作業効率が格段に向上
DirectCloudドライブをインストールすると、Finder内に仮想ドライブがマウント(生成)されます。
ドライブ内には、クラウド上のフォルダやファイルが表示され、PC上のファイル・フォルダと同じように、開く・保存・移動・コピー・削除などの操作が可能です。
またファイルリンクや受取フォルダ、プレビューなどの機能を使って、取引先と手軽にファイル共有ができるため、作業効率が格段に向上します。



今すぐDirectCloudドライブをダウンロード

セキュアなデータ活用を実現
アクセルレベルを閲覧者、閲覧者+などのダウンロードのできないものに設定をすることで、Finderでファイルを閲覧することができます。また、クラウドストレージ上のファイルをデスクトップやUSBメモリなどに持ち出しを防ぐことができます。

ドキュメントはメモリ上で閲覧でき、ファイルを閉じるとキャッシュが削除されるので、セキュアなデータ活用を実現することができます。
クラウドストレージ上のファイルをデスクトップやUSBメモリになどに持ち出し禁止 ドキュメントはメモリ上で閲覧可能
クラウドストレージ上のファイルをデスクトップや
USBメモリなどに持ち出し禁止
ドキュメントはメモリ上で閲覧可能
安心・安全なセキュリティ対策
安心・安全なセキュリティ対策
ドライブ内のファイルを開くとクラウドからダウンロードする処理が発生しますが、メモリ上で処理されるため、ハードディスクにファイルやキャッシュが残りません。
また、OFFICE文書をドライブ内に保存するとキャッシュが一時的に生成され、クラウドにファイルがアップロードされますが、アップロードが終わると、自動的にキャッシュが削除されるため、非常に安全です。

通信経路に256ビットのSSLを採用しており、すべてのファイルは、クラウドストレージに保存する前にウイルス検知が行われ、AES 256 ビット対称キー暗号化を使用して暗号化されます。
右クリックメニューから「リンク作成」「ファイルプレビュー」「バージョン管理」
「ファイルロック」に対応
右クリックメニューから「リンク作成」「ファイルプレビュー」「バージョン管理」に対応
ファイルリンク プレビュー バージョン管理 ファイルロック
ドライブでの右クリック操作から簡単にファイル転送が可能となりました。ファイル転送作業がFinder上で完結します。 ファイルのプレビューも右クリック操作だけで瞬時に閲覧が可能となりました。 以前のバージョンに復元したい場合、右クリック操作からスピーディに復元可能です。 共同作業の際にとても便利なファイルロックが使えるようになりました。これにより複数人作業を行った場合でも、上書きされる心配が無くなりました。
ファイルアップロード時の通知に対応
ファイルアップロード時の通知に対応
ファイルのアップロード中のステータス確認はもちろん、アップロード後の完了通知にも対応しました。

DirectCloudドライブの使い勝手が向上し、アップロード確認作業がスムーズに進むようになりました。
ドライブからゴミ箱へスムーズな移動
ドライブからゴミ箱へスムーズな移動
DirectCloudドライブの通知メニューから直接DirectCloudのゴミ箱へ移動することができます。
これにより誤って削除したファイルの復元、一括での削除といった作業がスピーディに完了します。
主な仕様・動作環境
主な仕様・動作環境
仕様・動作環境
OS macOS Catalina(10.15以降)、
Big Sur(11以降)、Monterey(12以降)
ハードウェア 上記OSが動作している
Apple純正のハードウェア
※Windows版はこちら
 
 
管理者機能
ユーザー機能
 
 
導入事例

株式会社ウチダ人材開発センタ


教育、学習支援業

教育現場での使い勝手が◎柔軟なアクセス権設定で運用しやすい

研修参加者とのファイル共有で活用

続きを読む NEW

浅海電気株式会社


建設業

クラウド移行で全国の支店と円滑にファイル共有、業務効率化を実現

創業100年を超える老舗電気設備工事会社のDX推進に貢献

続きを読む NEW

医療法人新光会(社団)


医療、福祉

DirectCloudから始めるDX推進、部署横断のチームで情報活用力向上へ

他サービスとのSSO連携視野に導入決める

続きを読む NEW

東ソー情報システム株式会社


情報通信業

DirectCloudの導入により、データ消失リスクの低減と内部統制の強化を実現

ログ取得機能により厳格なユーザー管理が可能に

続きを読む
 
   
 
AWSパートナープログラムにおけるテクノロジーパートナー認定を取得
AWSパートナープログラムにおけるテクノロジパートナー認定を取得 株式会社ダイレクトクラウドは、アマゾン ウェブ サービス パートナーネットワーク(以下、APN) テクノロジーパートナーとしての認定を取得しております。
AWS SaaSパートナーは、AWSのパートナープログラムであるAPN の認定パートナーの中で、AWS で SaaS ソリューションを構築、起動、およびサービス提供による顧客事例を持ち、一定の実績があるパートナーを認定するものです。
 
 
 


 
DirectCloud, Inc.
Copyright © 2014- DirectCloud, Inc. All Rights Reserved.
特徴
・ 安全なデータ管理
・ ハイスペックのセキュリティ
・ 強力な管理ツール
・ 高い拡張性
・ ビジネスに最適化したユーザー機能
・ 導入効果の最大化
他社比較
主要機能
・ 管理者機能
・ ユーザー機能
・ 超脱却!PPAP
   (パスワード付ZIPファイル送信)

・ クラウドで建設現場・施工管理の
    業務効率が向上!

・ 中小企業のファイル共有の課題を
    クラウドストレージでサポート

・ ありました。LGWAN-ASPを凌ぐ
    すごいセキュリティの自治体向け
    クラウドストレージ

・ クラウド+スキャナー連携で業務効率向上
・ NASとクラウドのハイブリッド運用で
    ビジネスがさらに安全・快適に!

・ Salesforceの商談で使われる文書を
    一元管理
・ クラウドにおけるセキュリティ対策
・ 法人向けファイル共有サービスの選び方
・ 機密情報の安全な転送と情報漏洩対策
・ ファイルサーバーのクラウド移行時の課題
・ 働き方改革を支援するクラウドサービス
・ 業務用オンラインストレージ利用実態
・ DirectCloud顧客満足度調査結果

・ DirectCloudコンテンツページ
   (コラム・資料ダウンロードなど)

・ クラウド活用のための
    情報セキュリティサイト
オプションサービス
・ 災害対策・遠隔地バックアップ
・ WEB API
・ SHIELD
・ DCMigrator
・ データ移行サービス
・ DirectCloud-TALK+
・ AI-OCR
・ CONNECT
・ 監査
・ ランサムウェア対策
・ 複合機連携
利用料金
・ 導入をご検討の方へ
・ 見積シミュレーション
実績
導入事例
利用シーン
・ 情報通信業
・ 製造業
・ サービス業(人材サービス)
・ 学術研究、専門・技術サービス業
・ 建設業
・ 医療、福祉
・ 教育、学習支援業
・ サービス業(広告代理店)
・ 医療
・ 流通・商社
・ 印刷・出版
・ 学校・教育
・ 旅行・サービス
・ BYODの推進
・ ある販売会社にて
・ 金融・銀行
・ 地方自治体
導入前のお問い合わせ
資料ダウンロード
無料トライアル
お申込み
管理ページ
ヘルプドキュメント
ダウンロード
よくある質問
導入後のお問い合わせ
メンテナンス情報
動作環境
遠隔支援サービス
APIリファレンス
お知らせ
メンテナンス情報
イベント情報
販売パートナー募集
販売パートナーの紹介
特定商取引に基づく表記
個人情報保護方針
個人情報取扱方針
利用規約
サービス概要
サービス品質保証制度
サイバーリスク保険
サーバー稼働率
自動返信メールについて
利用条件
サイトマップ
会社概要
アクセス