NAS・ファイルサーバーのクラウドストレージ化
法人向けファイル共有サービス
DirectCloud-BOX

ファイル共有のあらゆる課題を解決
ファイル共有に関わる業務効率が大幅に向上、
業務データの情報漏洩の懸念も低減

・マニュアル無しで直感的に操作できる使いやすさ
・全職員が社内外でセキュアにファイル共有できる
・社員のファイル持ち出し時、上⾧承認で情報漏洩防止
・社内で統⼀したサービス利⽤で、セキュリティ管理を強化
・ADまたはOffice365との連携によるID管理の効率化
・APIを介して自社システムとのデータ連携をサポート

圧倒的コストパフォーマンス
定額制で月額90,000円~(税別)で
ユーザー数無制限で使い放題

・初期費用0円だから導入コストを最小限に抑えられる
・ユーザー数無制限なので全社員や取引先も利用
・ストレージ容量 2TBだから1GBあたり45円/月
・300ユーザーなら1ユーザーあたり約300円/月

トップクラスのセキュリティだから安全・安心
  • 国内データセンター

    国内データセンター

  • 同時ログイン制限で不正ログイン防止

    同時ログイン制限

  • IPアドレス制限

    IPアドレス制限

  • デバイス認証

    デバイス認証

  • ワンタイムパスワード

    二要素認証

  • 脆弱性対策

  • 通信・ファイルの暗号化

    暗号化通信

  • ウイルスチェック

    ウイルス対策

  • 最大83種類にも及ぶ操作ログ

    ログ監視

  • パスワードポリシー

    パスワードポリシー

 
 

このような課題はありませんか?

利便性

シングルサインオン

社員の悩み

・国内外の複数の拠点や取引先とのファイル共有手段がない
・取引先の多くのメンバーとスムーズに情報共有またはファイル共有したい
・在宅勤務者とのファイル共有手段がない
・社外で業務を行う社員との情報共有をタイムリーに行えない
・他社サービスを使っているが、使い勝手が悪く手間がかかる
・外部から社内のサーバーにアクセスすると速度が遅く、反応がない時もある

セキュリティ

Azure AD Connect

システム管理者の悩み

・個人情報や顧客情報などの重要情報を取り扱う場合、自社セキュリティポリシーに沿って運用したい
・不正操作の監視やファイルの持ち出し制御を強化したい
・管理者が把握しない無料サービス利用によってファイルを持ち出されると困る
・他社サービスを使っていたが、IDやアクセス権、ログ管理に手間がかかる
・ADまたはOffice365と連携してID管理を効率化したい
・ISMS 認証取得する際に社内のファイル管理やファイル共有方法を見直したい
・災害対策の一環で、ストレージのデータを更に遠隔地へバックアップしたい
・APIを介して自社利用のシステム・サービスとデータ連携したい

コスト

シングルサインオン

役員または経営者の悩み

・ファイル共有や転送サービスにかかるコストを削減したい
・他社サービスを使っているが、利用料が高額になるため、全職員にIDを発行することが難しい
・他社サービスを使っているが、ユーザー課金モデルのため、取引先や顧客の利用を含めた運用が難しい
・NASやファイルサーバーの購入や構築、運用にかかる費用を削減したい

 
 
 
 
 

導入メリット

DirectCloud-BOXが解決します!
コストパフォーマンスNo.1・他社サービスとの差は歴然
国内のIDCで
常時稼働保証

稼働率99.95%
複数拠点への
データ保存
極めて高いストレージの耐久性
(99.99%超)
ウイルス対策
データ暗号化

(AES256)
ユーザーの操作ログを記録
(83種類)
 
キメ細かい
アクセス権制御
抜群のコスト
パフォーマンス

月々9万円~
ユーザー数
無制限
初期費用
無料
導入実績
900社以上
ファイル共有の効率化・セキュリティが大幅に向上し、コスト削減を実現!

高セキュリティ

  • 国内データセンター
    (AWS東京リージョン)

    国内データセンター

  • 高可用性
    99.95%

    同時ログイン制限で不正ログイン防止

  • SLA保証

    通信経路の暗号化ファイル暗号化

  • 不正侵入検知

    ウイルスチェック

  • 脆弱性対策

    83種類の操作ログ

  • IPアドレス制限

    柔軟かつ厳格な管理者機能

  • 二要素認証
    (ワンタイムパスワード)

    デバイス認証

  • デバイス認証

    IPアドレス制限

  • 外部アプリケーション
    利用制限

    二要素認証

  • アカウントロック

    パスワードポリシー

  • 同時ログイン制限
    (不正ログイン防止)

    ゲスト招待

  • パスワードポリシー

    33種類のファイルをプレビュー

  • 通信経路の暗号化

    ファイルコメント

  • ファイル保存の暗号化

    充実した通知

  • ウイルスチェック

    マルチデバイス対応

  • パスワード暗号化

    5段階アクセスレベル

  • キャッシュ削除

    ファイルロック

  • 柔軟かつ厳格な
    管理者機能

    バージョン管理

  • 5段階の
    アクセスレベル

    削除したファイルの復元

  • 83種類の操作ログ
    (管理者操作ログを含む)

    フォルダプロパティ

高い利便性

  • ゲスト招待

    5段階アクセスレベル

  • プレビュー
    (33種類のファイル)

    ファイルロック

  • ファイルコメント

    バージョン管理

  • 充実した通知

    削除したファイルの復元

  • マルチデバイス対応

    フォルダプロパティ

  • ファイルロック

    5段階アクセスレベル

  • バージョン管理

    ファイルロック

  • 上長承認

    バージョン管理

  • 直接編集

    削除したファイルの復元

  • 大容量ファイル転送

    フォルダプロパティ

  • APIを介した既存
    システムとのデータ連携

    5段階アクセスレベル

  • ADによるID管理

    ファイルロック

  • 副管理者による
    管理負担軽減

    バージョン管理

  • 災害対策の一環で
    遠隔地バックアップ

    削除したファイルの復元

  • ビジネスチャットで
    情報共有の促進

    フォルダプロパティ

国内データセンター
 
 
 
 
 
 
 

コスト削減

クラウドサービスは高いという認識

社内にファイルサーバーを置く場合、ハードウェアやライセンスの購入費用がかかります。 クラウドサービスは初期費用がかからない代わりに、月額のサービス利用料がかかります。 利用期間が長くなるほどクラウドサービスの方が割高な価格になります。
ファイルサーバー
Xeon+16GB+1TB(RAID5)
DirectCloud-BOX
ビジネスプラン
初期費用 830,000円 不要
保守費用 必要 不要
月額利用料 1年 不要 1,080,000円
3年 不要 3,240,000円
運用コスト サーバー管理者の賃金等 不要

ファイルサーバーにかかる諸経費

しかし、ファイルサーバーの運用にかかる様々な経費のことを考えれば、総合的にクラウドサービスはファイルサーバーよりコスト削減の期待ができます。

例えば、社内設置型サーバーの場合、サーバー担当者の存在が欠かせません。 また、ファイルサーバーを導入するとアクセス権管理、バックアップ、バージョン管理、ウイルス対策などの管理に様々な手間とコストがかかります。
サーバーが複数台ある場合は、社内のサーバー設置場所分の賃料、電気代もそれなりにかかります。 何より大事なことは、社内設置型のファイルサーバーの場合、サーバーの信頼性を担保することが難しい点です。 そこでサーバー冗長化、障害監視まで行うと手間やコストも膨らんでしまいます。
ファイルサーバー
Xeon+16GB+1TB(RAID5)
DirectCloud-BOX
ビジネスプラン
サーバー管理者 必要 不要
サーバー冗長化 別途 込み
サーバー稼働率
故障による業務停止
保証が難しい 99.95%保証
サーバー保守料 別途 込み
バックアップ 別途 込み
バージョン管理 別途 込み
ウイルス対策 別途 込み
サーバー設置場所分の家賃 別途 込み
UPS 別途 込み
電気代 別途 込み
 
 
 
 
 

導入実績のご紹介

DirectCloud-BOXは2015年に販売を開始してから大手から中小に至るまで業種職種を問わず多くのお客様に選ばれています。
IPA air water dinos forvice midori auto leather nippon koei
yab amano ifs smic 文化学園 東京生協
渋谷区 ALCARE 新潟市 明電商事 forval esnet
Telesa CRD協会 futec index consulting kcs hits company
eicoh tenshindo ARアドバンストテクノロジ コルボ doroquia holatheta glocom
actis abkss hagiwara nsk tanaka iron bsty!e
tact system famm supportas 平成会 フレアス kes
haraplex D・ZERO anfini tomono 井上幼稚園 footbank
※ 順不同
 
 
 
 
 
     
お客様からの声

弊社サービスをご利用いただいたお客様からお寄せいただいたご意見・ご感想を集計してご紹介いたします。

  • DirectCloud-BOXで特に高く評価できる点についてお答えください。

  • DirectCloud-BOXでよく使う機能についてお答えください。※複数回答

  • DirectCloud-BOXのサービスの使い勝手についてお答えください。

  • DirectCloud-BOXのコストパフォーマンスについてお答えください。

  • DirectCloud-BOXのサービス全体の満足度についてお答えください。

  • DirectCloud-BOX導入後のメリットについてお答えください。

 
              
導入事例

渋谷区教育委員会


教育・学習支援業

セキュアなクラウドストレージとしてDirectCloud-BOXを導入。

教育情報化システムの中核を担うクラウドストレージとして子どもの学習や教職員の事務に活用。

続きを読む

エア・ウォーター株式会社


化学工業

導入の決め手は、高セキュリティで使いやすさを実現しながらリーズナブルな価格が魅力

約450名での導入もスムーズに進み、メールでのファイル転送に比べ大幅な作業効率化を実現

続きを読む
 
    

多くの企業から支持される理由はこちら

費用対効果の高さ

実感できるコストパフォーマンスの高さ

ユーザ数を無制限でご利用できるので人事異動や業務拡大によるユーザ増加にも柔軟に対応できます。

強固なセキュリティ

強固なセキュリティ

SSL、ウイルスチェック、データ暗号化、WAF、IDS、IPアドレス制限などの強固なセキュリティ機能を標準装備しています。

機能豊富で使いやすい

機能豊富で使いやすい

PCスキルに自信がない方でも簡単に利用できるように設計されています。

安心・安全のサービス保証

安心・安全のサービス保証

DirectCloud-BOXのサーバーの月間稼働率99.95%を保証しており、サービス品質の低下に繋がらないよう、日々全力で運営しています。

 
 
 
 
 
 
 

Azure Active Directory認証によるSSO

Azure Active Directoryとの連携

本社、支社でファイルサーバーとActive Directoryをご利用の場合、DirectCloud-BOXとAzure Active Directory を導入する形で一部クラウドに移行することができます。 これにより、支社に設置してあるサーバーを撤去でき、管理にかかる負荷が軽減できます。

また、Azure Active Directory と連携することで、Office 365やDirectCloud-BOX などの様々なクラウドサービスにシングルサインオンでアクセスできます。 Azure Active Directory の多要素認証、条件付きアクセスなどにより、アプリケーションのセキュリティを向上させることができます。
Azure ADによるクラウドサービスのシングルサインオン
 
 
 
 
 

API連携

APIの活用により様々なシステムと連携が可能に

DirectCloud-BOXのプレミアムプランをご利用のお客様はWebAPIを活用できます。
DirectCloud-BOX APIには、認証、ファイルアップロード/ダウンロードなど、現在運用中の各種業務システムやアプリケーション、クラウドサービスなどに対してオンラインストレージの様々な機能の拡張を実現します。
 
 
EIP(企業情報ポータル) ICT資産管理サービス
EIP(企業情報ポータル) ICT資産管理サービス
ポータルから直接クラウドストレージへのファイル保管が可能となり、保管した情報を連携する顧客管理システムや、在庫管理システムとのシームレスな連携に活用。 社内ネットワーク経由でのソフトウェア配布時に、DirectCloud-BOXのAPIを連携することによって、面倒な設定を行わずに安全、高速にファイルやアプリケーションの配布が可能。
SFA(営業支援ツール) グループウェア
SFA(営業支援ツール) グループウェア
各営業グループ毎に、カタログ、サービス説明などを適切に割り当てることで、目的の営業ツールに瞬時にアクセス。ダウンロードすることなく、そのままプレビューでの営業活動も可能に。 スケジュールと連動させた会議資料や、社内申請フォーマットなどをファイル保存。作業手順を簡略化し、スムーズな業務フローを実現。社内文書の安全かつ効率的な運用に貢献。
 
 

オンラインストレージ API 活用メリット

開発~利用までの期間短 サーバー側の改修コスト抑制 高スケーラビリティ
開発~利用までの期間短縮 サーバー側の改修コスト抑制 高スケーラビリティ
UX(顧客体験)の向上 運用コストの低減
UX(顧客体験)の向上 運用コストの低減
 
 
 
 
 
 

強固なセキュリティ

最優先事項は「セキュリティ」

企業や組織において、クラウドサービスを利用する際に何より大事なことは、情報セキュリティ対策です。 何故ならクラウドサービスを利用することは、社内の情報資産を預け、 データの運用・管理から情報セキュリティ対策までサービス事業者に大きく依存することになるからです。

DirectCloud-BOXのサービス提供範囲

DirectCloud-BOXの場合、ログインID管理、パスワードポリシー、 ファイルやデータに対するアクセス権限設定はお客様のセキュリティポリシーに沿って運用できるように設計されています。 また、アプリケーションからサービス運用までの領域はクラウドサービス提供者である弊社の運用・責任範囲となります。

DirectCloud-BOXの安全・安心なクラウドサービスシステム
サービス提供範囲 セキュリティ対策例
データ、ファイル アクセス制御、ウイルス対策、データ暗号化
アプリケーション セキュアプログラミング、WAF、脆弱性診断
ミドルウェア 脆弱性パッチ、権限設定
OS 脆弱性パッチ、権限設定
ネットワーク・ハードウェア 物理セキュリティ、VPC、IDS、アクセス制御
サービス運用 物理セキュリティ、運用手順
※上記、ハードウェア・ネットワーク、サービス運用の領域はAWS(Amazon Web Service)のサービスに依存しています。
 
 
 
 
 
 
 

クラウドバックアップ

データの破損に備えたバックアップ

DirectCloud-BOXのサーバー環境は、AWS東京リージョンを利用しております。
AWSでは、物理的に区分けされた日本国内3カ所のデータセンターにファイルが保存されます。
また、データベースは20世代のバックアップを持ち、複数拠点での保管により予期せぬ事故が発生した場合にも短時間で修復できます。
AD連携設定が非常に簡単

国内のデータセンターで高速転送

・AWS 東京リージョンを使用
・バックアップ電源装備
・Amazon CloudFront で高速転送

高セキュリティ

・通信経路はすべてSSLで暗号化
・ファイルはAES256で暗号化して保存
・同一リージョン内に保管

優れた耐久性・可用性

・99.999999999%の耐久性
・99.99%の可用性を実現
・数ペタバイト級まで増設できる高い拡張性





ファイルのバージョン管理

ファイルのバージョン管理

Microsoft Office 文書、PDF文書、画像などDirectCloud-BOX上に保存されたファイルの更新履歴を確認することができます。 履歴管理機能だけでなく、過去に保存したバージョンへの復元も可能です。

Webブラウザ、PCアプリともにご利用いただけます。
 
 
 
 

遠隔地バックアップ(BCP対策)

遠隔地バックアップの導入理由

ステークホルダーへの信頼と安心感

株主 、取引先 、従業員、消費者などから、災害時の事業継続の取り組みができている企業であると評価されることで、万が一の事態に見舞われた際でも、取引先に「この会社に任せても大丈夫」という安心感を生み出す。

日本企業の地震リスクに対する懸念の払拭

日本企業の地震リスクは海外の投資家にとって大きな懸念材料。懸念を払拭するためにも、事業継続計画を積極的に開示することが望まれる。

災害発生の備え

災害発生時の対応は、企業の経営者の責任との認識が拡がっている。また企業の社会的責任からも事業継続計画が必要との認識が一般化している。

災害対策・遠隔地バックアップ

AD連携設定が非常に簡単
日本は様々な自然災害に関してリスクの高い地域と考えられています。
東日本大震災以来、非常時における事業の継続について真剣に検討する企業が増えてきました。 弊社では、法人向けオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」をNAS・ファイルサーバーとしてご利用のお客様に、 手ごろな価格で「災害対策・遠隔地バックアップ」をオプションサービスとして提供します

災害対策・遠隔地バックアップ サービス仕様

Azure AD とDirectCloud-BOXの連携に関する仕様
詳細
DRサイト シンガポールリージョン
RPO/RTO 1日/数分
同期速度 100GBあたり約20分
ファイル同期 リアルタイム
データベース同期 毎日午前4時~午前6時の間に実施
DR先での操作 ダウンロードのみ
アプリケーション WEBブラウザのみ
ドメイン drweb.directcloud.net
公的認証 ISO27001、プライバシーマーク
 
 
 
 
 
 
 

競合他社との比較

DirectCloud-BOXは、社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できるユーザー数無制限の企業向けオンラインストレージです。
ここでは競合他社が提供するオンラインストレージサービスとの違いについて比較を実施しました。
  DirectCloud-BOX B社 SR社 SC社
月額 90,000円 1,800円/1ユーザー 55,000円
(初期費用50,000円)
55,000円
100名利用時の月額 90,000円 180,000円 55,000円 -
料金システム 定額制(ユーザー無制限) ユーザー従量課金 定額制(ユーザー無制限) -
ストレージ容量 2TB 無制限 1TB 500GB
国内データセンター ×
セキュリティ
暗号化 (通信経路/ファイル保存時)
ウイルス対策
IPアドレス制限
パスワードポリシー
ワンタイムパスワード × × ×
デバイス認証
ユーザーまたは
グループ別の機能制限
×
アクセス権限の種類 ●(5) ●(7) ●(3)
ファイル共有
グループ別に使用権限を手軽に設定 ×
ゲスト招待もセキュアに管理可能 × ×
プレビュー
(OFFICE系のファイルや画像等)
× ×
ファイルコメント × ×
コメント/ファイル更新時の自動通知 × ×
ファイルのバージョン管理 ×
ファイルロック ×
更新自動通知
(共有フォルダ内のファイル更新時)
×
管理者機能
ユーザー一括登録/管理 ×
AD連携
ユーザー操作ログ
管理者操作ログ × ×
副管理者権限 × ×
フォルダプロパティ
(容量制限/自動削除等)
× × ×
 
 
 
 
 

料金プラン

DirectCloud-BOX はユーザー数無制限で利用できる法人向けファイル転送サービスです。
全社員にアカウントを発行しても価格に変動なく、国内外の取引先とのファイル送受信、効果的な情報漏洩対策が実現できます。
                      
 
ビジネス
プレミアム
用途 NASのクラウド化
・社内拠点かつ取引先とのファイル共有
・会社全体でファイル共有環境を統一
・Active Directory によるSSOと統合ID管理
・業務負荷を低減する副管理者
・管理者の操作ログ監視
ファイルサーバーのクラウド化
・グループ全体かつ取引先とのファイル共有
・ファイルサーバーの運用コスト削減
・企業間・拠点間の共有ワークスペース
・既存システムとAPI連携による業務効率化
・災害対策のためのバックアップ
ユーザー数 無制限 無制限
ストレージ容量 2TB 5TB
ファイルサイズ上限
10GB 10GB
対応OS・ブラウザ Windows 7以降、Mac OS X 10.10以降、iOS 9.0以降、Android 4.4以降、Internet Explorer 10以降、Chrome最新版、Firefox最新版、Safari最新版 Windows 7以降、Mac OS X 10.10以降、iOS 9.0以降、Android 4.4以降、Internet Explorer 10以降、Chrome最新版、Firefox最新版、Safari最新版
最低契約期間 1年間 1年間
月額料金(税別) 90,000円/月 180,000円/月
支払い方法 請求書・口座振替支払い 請求書・口座振替支払い
サーバー環境
国内データセンター
サーバー冗長化
サービス稼働率 99.95% 99.95%
ファイルを複数拠点に分散保存
サービス品質保証(SLA)
最高水準のセキュリティ
データ完全性を保護するセキュリティ
ファイル保存時256ビットAES暗号化
通信経路の256ビットSSL暗号化
ウイルス検知
WAFによる脆弱性対策
不正アクセス監視サービス(IDS)
データ機密性を保護するアクセス制御
デバイス認証
IPアドレス制限
同時ログイン制限
外部アプリケーションの利用制限
ユーザーへのログイン通知
ログイン履歴
パスワードポリシー
ワンタイムパスワード
(二要素認証)
アカウントロック
きめ細やかなアクセス権設定
リンクオプション設定
5段階のアクセスレベル
使用機能の制限
ログ監視
ユーザーの操作ログ
管理者の操作ログ
大量のログ情報を瞬時に表示 ×
ストレージ管理
高いストレージ耐久性
ストレージの利用状況
フォルダプロパティ
(容量制限/自動削除)
ユーザー機能
大容量ファイル・機密情報の送受信
リンクによるセキュアなファイル送信
受取フォルダ
上長承認による誤送信防止
社内・拠点間のファイル共有
きめ細やかなアクセス権設定
タグ入力および検索
3ヶ国語対応通知メール
取引先とのファイル共有
ゲスト招待
ファイルコメント
DirectCloud ドライブ
エクスプローラでファイル操作
直接編集
ファイル管理
ファイルロック
バージョン管理とファイル復元
ファイル操作
プレビュー※1
(100MBまで)

(100MBまで)
動画・音声ファイルのプレビュー※2
(500MBまで)

(500MBまで)
ドラッグ&ドロップ
フォルダごとアップロード
フォルダごとダウンロード
ゴミ箱
管理者機能
ユーザーID管理
CSV一括登録
Active Directory 認証
Azure Active Directory 認証
副管理者権限
使用制限
リンクの使用制限
機能制限の管理
モバイル機器のファイル使用制限
管理者の業務負担を軽減する機能
アクセス権設定
カスタムドメイン
ダッシュボード
管理者の追加
フォルダの一括作成
管理者のゴミ箱 ×
オプション
災害対策・遠隔地バックアップ 20,000円/月※2
(1TB当り)
20,000円/月※2
(1TB当り)
Web APIの提供 100,000円/月
副管理者権限
データ移行サービス お問い合わせ お問い合わせ
ストレージ容量追加 お問い合わせ お問い合わせ
DirectCloud-TALK
(ビジネスチャット)

(30ユーザー)

(30ユーザー)
サポート
メール・電話サポート
遠隔支援によるサポート
※ 1.Microsoft Office ドキュメント(2003形式、及び2007以降のpptx, docx, xlsx)、その他PDF、JPEG、PNGなどの画像ファイルやPSD、SVGなどのファイルを
    オンライン上でプレビューすることができます。
※ 2.動画・音声ファイルのプレビューは、Webアプリケーション/Mobileアプリケーションで対応しています。
※ 3.DirectCloud-BOX新規申込の場合、初期費用は無料となります。ただし途中申込みの場合は初期費用として別途50,000円が掛かります。
※ 上記価格はすべて税別となります。
※ ▲印の項目は、オプションを参照
 
 
法人向けオンラインストレージDirectCloud-BOX
DirectCloud-BOXは、社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できるユーザー数無制限の企業向けオンラインストレージです。
DirectCloud-BOXは、企業コンプライアンスや高度なセキュリティのニーズを満たしながら、社員に高い利便性を提供し、 コスト削減を実現できるサービスとして、ファイルサーバーのクラウド移行を計画している企業、情報システム部門を全力で支援してまいります。
  • サービスに関するお問い合わせ
  • 資料請求のご依頼
  • 電話
  • イベント・セミナー情報
 
 
関連ページ
・ファイルサーバーのクラウド移行時の課題とメリット
 
 
 
 

ご利用開始までの流れ

導入をご検討いただいているお客様は、まず無料トライアルを実施後、Webフォームまたはお申込書を使ってお申込みください。

お申込み完了後、5営業日以内 に開設可能!
  • STEP1

    まずは
    無料試用版

    30日間無料でお試しいただけます。Webフォームでお申込みください。

  • STEP2

    お申込み

    Webフォームまたは申込書をダウンロードしてお申込みください。

  • STEP3

    お申込み
    内容を確認

    弊社にてサービス・オプション内容を確認いたします。

  • STEP4

    アカウント
    情報を送付

    ID・パスワードを送付いたします。

  • ご利用開始

お申込み方法

Webフォームまたはお申込書を使ってお申込みください。

Webフォームでお申込み

お申込みフォーム

申込書(郵送)でお申込み

申込書のダウンロード

お支払い方法・お支払いサイクル

お支払い方法

口座自動振替

請求書払い

・日本システム収納株式会社(NSS)で毎月27日に振替となります。
・口座から自動的にご請求金額が支払われますので、手間がかかりません。

お支払い

請求書の発行時期 毎月10日
10月のご利用分は、11月10日頃に請求書を発行いたします。
請求書でのお支払い期限 翌月末払い
11月10日発行の請求書は、11月30日がお支払い期限となります。
お見積依頼

お見積をご希望のお客様は、Webフォームにてお申込みください。

サービスに関するお問い合わせ
注意事項

・最低利用期間は1年間となります。
・お申込みの翌月1日が「利用開始日」起算日となります。日割り計算は行っておりません。
・最低利用期間内にご解約の場合は、残余期間分の料金をご請求させていただきます。
・ご契約は自動更新となります。ご解約される場合は、締め日(毎月25日)までに解約申込書をご提出ください。

 
 
 
 

よくあるご質問(FAQ)

■ 30日間無料トライアルについて

無料トライアルはどこで申し込めますか?
Webフォームでお申込みいただけます。
無料トライアル版はすべての機能を試せますか?
標準機能はすべてお試しいただけます。お試しになりたいオプション機能がございましたら、無料トライアルのご案内をさせていただく弊社営業までご相談ください。
無料トライアルは何回まで申し込めますか?
基本1回までとなっております。もし必要がございましたら、トライアル期間を延長させていただきます。お問い合わせフォームから個別にご連絡ください。
無料トライアルの環境をそのまま使い続ける形で契約できますか?
はい。無料トライアルの環境を有料プランへ変更し、継続利用することが可能です。
この場合、会社IDの変更はできませんのでご了承ください。
無料トライアル版の仕様について教えてもらえますか?
無料トライアル版の仕様は以下の通りとなります。

・トライアル期間:30日間
・ストレージ容量:10GB
・最大アップロードファイルサイズ:10GB
・プレビュー:100MBまで
・ユーザー数:無制限
・ファイル数:無制限
・ゲスト招待:対応
・共有の容量制限/自動削除:対応
・AD連携:対応
・管理者ログ:対応
・DirectCloud ドライブ:対応
・カスタムドメイン:非対応
・副管理者:非対応
・API:非対応

■ 料金について

最低契約期間はありますか?
はい。最低契約期間はご利用開始日から1年間となります。
支払いの時期や方法はどのようになっていますか?
年一括または月額でのお支払いが可能です。
お支払い方法は、口座振替または請求書による現金振込となります。
見積書をお願いできますか。
お問い合わせフォームからご連絡ください。2営業日以内に発行いたします。
違約金または解約金はありますか?
最低契約期間内にご解約された場合は、残余期間分の料金をご請求させていただきます。

■ 契約について

導入を検討していますが、訪問してもらうことは可能ですか?
お問い合わせフォームまたは電話(0120-540-098)でご連絡ください。
電話の受付時間は、10:00~12:00 / 13:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)となります。
サービス規約はありますか?
はい。利用規約をご覧ください。
セキュリティチェックシートの記入をお願いすることは可能ですか?
はい。対応いたします。セキュリティチェックシートのデータを弊社までお送りください。
新規契約したら、いつから使えますか?
利用申込書を弊社が受領してから5営業日以内に開通いたします。開通後すぐにご利用いただけます。
契約後にストレージ容量を追加できますか?
はい。100GB単位で承っております。お問い合わせフォームからご連絡ください。
個別契約を取り交わすことはできますか?
お問い合わせください。
 
 
 
 
 
株式会社ダイレクトクラウド Copyright © 2014DirectCloud, Inc. All Rights Reserved.