より安全でシームレスなテナント企業間の共同作業を実現。
DirectCloud-CONNECT

DirectCloud-CONNECTは、エンタープライズレベルのセキュリティガバナンスをサポートし、
複数テナント間で安全かつシームレスな共同作業を行えるサービスです。

DirectCloud-CONNECTの特長
承認ワークフローとは

  • 企業の垣根を超えたスムーズな
    共同作業

    プロジェクトの関係者が企業の垣根を越えて1か所に集まり、ファイルとコメント情報を共有しながら、スムーズに共同作業を行えます。

  • 最大1,000の組織と情報共有

    DirectCloud-CONNECTの配下には、最大1,000の組織を集めて情報共有ができます。
    必要に応じて複数の組織のメンバーを1つのフォルダ(または個別のフォルダ)への招待が可能です。

  • 情報漏洩の心配なく安全かつ
    シームレスに共同作業

    7段階の細やかなアクセスレベル、デバイス認証、二要素認証、IPアドレス制限など高度なセキュリティを標準提供。
    従業員と取引先がどのようなやり取りをしているかを自社のセキュリティポリシーに沿って管理でき、情報漏洩の心配なく安全に共同作業できます。

利用シーン
  • 百貨店・流通・小売業

    サプライチェーン全体、子会社、同業者など、より多くの取引先と瞬時にファイルやチャットでやり取り。メールやFAXに比べ業務がスピーディ!

  • 製造業・建設業

    部品メーカー、設計会社、広告会社、印刷会社、子会社、同業者など、最大1,000社の外部組織を1か所に集め、ファイルやコメント情報を共有!

  • 金融業

    情報漏洩対策、災害対策などのエンタープライズのセキュリティポリシーに沿って顧客、加盟店、パートナーを1か所に集め、より安全でスムーズに情報共有!

導入事例
NEW

青山学院大学

教育業

会議体に出席する複数人へのファイル共有にかかる工数を大幅に削減

DirectCloudと教職員ポータルサイトのSSO連携でファイル共有の利便性を向上

NEW

株式会社松田電機工業所

製造業

クラウド移行で拠点間・取引先への大容量ファイルの共有がスムーズに

QNAP製NASとの同期でファイル表示速度を大幅改善

NEW

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社

サービス

グループ会社・社員間での円滑なファイル共有をクラウド移行で実現

社内ファイルサーバーのアクセス権付与にかかる工数を半減

柏市役所

地方行政

大容量ファイルでも円滑な収受を実現

DirectCloud導入でUSBメモリの利用を減らし、情報漏洩リスクを低減

AWSパートナープログラムにおけるテクノロジーパートナー認定を取得
AWSパートナープログラムにおけるテクノロジパートナー認定を取得

株式会社ダイレクトクラウドは、アマゾン ウェブ サービス パートナーネットワーク(以下、APN) テクノロジーパートナーとしての認定を取得しております。 AWS SaaSパートナーは、AWSのパートナープログラムであるAPN の認定パートナーの中で、AWS で SaaS ソリューションを構築、起動、およびサービス提供による顧客事例を持ち、一定の実績があるパートナーを認定するものです。

他社比較

主要機能

サポート

その他

会社情報