トップページ > 主要機能 > 管理者機能 > ユーザーID管理  
     
 
管理者機能 ユーザー機能

ユーザーID管理

ユーザーID及び、使用機能制限、アクセスレベルなどの管理作業を効率化し、
フレキシブルな運用をサポートします。
ユーザーID管理
6段階の細やかなアクセスレベル
DirectCloud-BOXのアクセスレベルは、オーナー、編集者、ダウンローダ、閲覧者+、閲覧者、アップローダの6種類があります。
細かいアクセスレベルを使うことにより、企業は従業員やゲストの業務状況に応じて柔軟かつ安全にシステム運用することが可能です。
権限 オーナー(全権限) 編集者 ダウンローダ 閲覧者+ 閲覧者 アップローダ
プレビュー ×
コメント(読み取り・書き込み) ×
ダウンロード × × ×
アップロード × ×
複製 × × × ×
移動 × × × × ×
リンク作成 × × × ×
ファイル履歴管理 × × × × ×
ゲスト招待 × × × × ×
ファイル削除 × × × × ×
下位フォルダ作成/削除 × × × × ×
※画像をクリックすると拡大します。
CSV一括登録/エクスポート
CSV一括登録/エクスポート
登録したいユーザー情報をCSVファイルに記載してアップロードすることで、ユーザー情報を一括登録・更新することができます。
アクセス権の一括編集
アクセス権の一括編集
共有フォルダやユーザーIDの作成後、CSVファイルで一括でアクセス権を設定することができます。
多くのユーザーのアクセス権設定する際に、設定にかかる時間を短縮することが可能です。
Active Directory 連携による認証
Active Directory 連携による認証
Azure Active DirectoryまたはActive Directoryをご利用の場合、 DirectCloud-BOXとの連携により、セキュリティ強化および利便性向上を実現することができます。

AD連携とは、企業が既にお持ちのADのアカウント情報を利用し、DirectCloud-BOXへのログインを可能とする機能です。

関連ページ
Active Directoryによるシングルサインオンをサポート
副管理者権限にて細やかな管理を実現
副管理者権限にて細やかな管理を実現
管理者は、フォルダごとに副管理者を設定することが可能です。

副管理者は当該フォルダに限り、アクセス権やプロパティなどの権限が付与され、管理者とほぼ同等の権限を持ちます。

これにより各部署の責任者に対して権限を付与することが可能となり、ユーザーコンソール上からフォルダ管理が可能となります。

※副管理者のアクセスレベルはオーナー権限が付与されます。

※こちらの機能はスタンダードプラン以上をご契約のお客様に提供しています。
グループ別に使用機能の制限を設定
グループ別に使用機能の制限を設定
ツリー構造のインタフェースを使ってグループごとに使用機能の制限を設定することができます。
組織や利用シーンに応じてグループに属しているユーザーに対して使用機能の制限を設定することができます。
・関連ページ
機能制限の設定
ユーザー別に使用機能の制限を設定
ユーザー別に使用機能の制限を設定
グループに属さないユーザーの場合は、個別に使用機能の制限を設定することができます。
所属グループが複数存在する場合グループの権限に従わず、別途権限を設定することで現場のニーズに合わせて柔軟に使用する機能制限を行うことができます。
・関連ページ
機能制限の設定
管理コンソール上でより細やかな設定が可能に
管理コンソール上でより細やかな設定が
可能に
リンクの送信方法において外部メーラー、ファイルリンクのコピーを制限し、リンク発行を制御できます。

また、ファイルコメントにおいてコメント機能を制限することで「プレビューのみ」で見せることが可能です。
コメントを入力させないことで、純粋に閲覧だけをさせたい文書共有の際に活用可能です。
ゲスト招待もセキュアに管理可能
ゲスト招待もセキュアに管理可能
社員がゲストを招待する際に管理者の承認を必要とする設定ができます。
一方で管理者の承認を行わず、すぐにゲスト招待することができます。
また、ゲストに対して規定のセキュリティポリシーに沿ってアクセスを許可したり、ゲストに対して個別のセキュリティポリシーを設定することができます。
アカウントロック
アカウントロック
ユーザーアカウントを一時的にユーザーアカウントを遮断、または停止する必要がある場合は、一時的にアカウントをロックすることができます。
利用停止の場合は該当アカウントが即時にロックされ、ログイン中の場合は強制的にアクセスを遮断します。
 
 
管理者機能
ユーザー機能
 
 
導入事例

合同会社EXNOA


情報通信業

やはり「コストパフォーマンスが高い」ところが決め手

ファイル管理をDirectCloud-BOXに統一し、生産性を向上させたい。

続きを読む NEW

株式会社IHI


総合重工業

低価格で利用人数無制限、セキュリティ面も高評価

社内システムからの移行にあたり、こんなサービスを探していました。

続きを読む NEW

新潟市教育委員会事務局


教育・学習支援業

大容量ファイルをメールで送ることなく共有、情報漏洩リスクも低減

177の学校担当者が必要な時に欲しい情報へアクセス、セキュアにファイル共有

続きを読む

タクトシステム株式会社


サービス業

簡単操作で大容量ファイルを高速転送!日々のストレスから開放

ユーザー登録数200名以上!国内だけでなく海外ともシームレスに情報共有

続きを読む
 
   
 
AWSパートナープログラムにおけるテクノロジーパートナー認定を取得
AWSパートナープログラムにおけるテクノロジパートナー認定を取得 株式会社ダイレクトクラウドは、アマゾン ウェブ サービス パートナーネットワーク(以下、APN) テクノロジーパートナーとしての認定を取得しております。
AWS SaaSパートナーは、AWSのパートナープログラムであるAPN の認定パートナーの中で、AWS で SaaS ソリューションを構築、起動、およびサービス提供による顧客事例を持ち、一定の実績があるパートナーを認定するものです。
 
■ 当ページを閲覧した方は下記のページを閲覧しています。
利用シーンに応じた最適な料金プランページ  
機能案内ページ(社内・拠点間で安全でスムーズなファイル共有を実現)
機能案内ページ(スマートリンクページ)
業務用オンラインストレージ利用実態調査結果  
 
30日間無料トライアル版のお申し込み
 
 
 
 
DirectCloud, Inc.
Copyright © 2014- DirectCloud, Inc. All Rights Reserved.
特徴
・ 安全なデータ管理
・ ハイスペックのセキュリティ
・ 強力な管理ツール
・ 高い拡張性
・ ビジネスに最適化したユーザー機能
・ 導入効果の最大化
他社比較
主要機能
・ 管理者機能
・ ユーザー機能
・ 中小企業のファイル共有の課題を
    クラウドストレージでサポート

・ ファイルサーバークラウド化で業務効率
    アップ

・ クラウドにおけるセキュリティ対策
・ 法人向けファイル共有サービスの選び方
・ 機密情報の安全な転送と情報漏洩対策
・ ファイルサーバーのクラウド移行時の課題
・ 働き方改革を支援するクラウドサービス
・ API連携によりさらに広がるファイル共有の
    可能性

・ 業務用オンラインストレージ利用実態
・ DirectCloud-BOX顧客満足度調査結果
・ DirectCloud-BOX ブログ
・ データマイグレーションツール
・ サイバーリスク保険
オプションサービス
・ TALK
・ VISIBLE
・ SHIELD
利用料金
・ 見積シミュレーション
・ 資料ダウンロード
実績
導入事例
利用シーン
・ 情報通信業
・ 製造業
・ サービス業(人材サービス)
・ 学術研究、専門・技術サービス業
・ 建設業
・ 医療、福祉
・ 教育、学習支援業
・ サービス業(広告代理店)
・ 医療
・ 流通・商社
・ 印刷・出版
・ 学校・教育
・ 旅行・サービス
・ BYODの推進
・ ある販売会社にて
・ 金融・銀行
ダウンロード
管理ページ
メンテナンス情報
よくある質問
ヘルプドキュメント
お問い合わせ
動作環境
遠隔支援サービス
お知らせ
メンテナンス情報
イベント情報
パートナー募集
販売パートナーの紹介
特定商取引に基づく表記
個人情報保護方針
個人情報取扱方針
利用規約
サービス概要
サービス品質保証制度
サーバー稼働率
サイトマップ
会社概要
アクセス