よくあるご質問

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。
SSO連携をしている場合、管理者画面で共有のフォルダ削除するときに、パスワードを入力しても「パスワードが一致しません」と表示されます。
2214
2021-04-26

SSO連携をしているIDの場合、ID/パスワードはSSOのサービス側のものを利用しているため、
DirectCloud側にはパスワードの情報を保存していません。
管理ページでフォルダを削除する時に入力するパスワードは、DirectCloudで設定したパスワードと照合するため、
SSO連携をしているアカウントの場合、パスワードを一致させることができません。
お手数ですが、SSO連携していないユーザーIDを作成し、管理者に追加した上でフォルダの削除を行うようにしてください。

SSO連携していない管理者を作成する場合は、SSO連携していないユーザーを新規に追加し、
そのユーザーを管理者に追加する必要があります。
また、ユーザーIDは重複することができないため、追加するユーザーのIDは、
SSO連携で使用しているメールアドレス以外で設定する必要があります。
ただし、メールアドレスの形式である必要はありません。
ユーザーIDが異なれば、メールアドレスなどの他の情報が同じであってもユーザーを新規に追加することができます。
ユーザー追加は以下の手順で行ってください。

1. 他社のIdPのユーザーID・パスワードでユーザーページにログインする方法 の手順でユーザーページにログインし、右上にある「管理ページへ」ボタンをクリックします。
2. 「ユーザー」>「SSO連携」をクリックし、「SAML」のタブを選択します。
3. 「ログインアカウント」の項目を「IdPとDirectCloudの両方のアカウントを使用」に設定します。
4. ユーザーを追加する方法 で、管理者に設定するユーザーを追加します。
5. ユーザーに一般管理者の権限を追加する方法 の手順に従って、先ほど作成したユーザーを管理者に追加します。
6. 管理ページからログアウトし、作成した管理者でログインすると、フォルダの削除の操作を行うことができるようになります。

この内容は役に立ちましたか?

 
いいえ
0人中0人がこの内容が
役に立ったと言っています。

他社比較

主要機能

サポート

その他

会社情報