オンライン・クラウドストレージ「DirectCloud-BOX」へ

ユーザー数無制限の法人向けオンラインストレージ・ファイル共有

オンライン・クラウドストレージ「DirectCloud-BOX」へ
無料トライアル お問い合わせ パートナー募集 ログイン
 
 
TOP 特徴 他社比較 主要機能 オプション 利用料金 利用シーン サポート
 
     
  トップページ > 主要機能 > ユーザー機能 > 大容量ファイルの受け渡し  
     
 
管理者機能 ユーザー機能

大容量ファイルの受け渡し・機密情報の誤送信対策

DirectCloud-BOX なら大容量ファイルの高速転送、受け取りが可能です。
さらに機密情報を含んだファイルの誤送信を防止する機能を標準提供しています。
最大5GBまで!大容量ファイル高速転送
■ 1GBのファイル転送速度
DirectCloud-
BOX
B社 D社 M社
アップロード 5.2MB/s 2.2MB/s 2.9MB/s 1.7MB/s
ダウンロード 7.3MB/s 1.1MB/s 1.2MB/s 0.7MB/s
1ファイル最大10GB※1までの大容量ファイルを高速に転送
AWS が提供する Amazon S3 と Amazon CloudFront を組み合わせることで、大容量ファイルの高速転送が実現しました。

DirectCloud-Box にアップロードできる最大ファイルサイズはプランによって異なります。
プランごとの制限は次のとおりです。
プラン名 ファイルサイズ ※2
ベーシック 2GB
スタンダード 5GB
ビジネス、プレミアム 10GB
※1 こちらの機能はビジネスプランからご利用いただけます。
※2 10GB転送に対応できるのはPCアプリ及びDirectCloudドライブのみとなっており
 ます。Webブラウザは10GB転送に対応しておりません。
リンク生成時、ファイルの利用制限が可能
リンク生成時、ファイルの利用制限が可能
DirectCloud-BOX でOFFICE系のファイルまたはPDF、画像ファイルを相手に送信する際に、以下の3つの選択肢の中からアクセス権限を指定することが可能です。
これにより、組織や業務状況に応じた安全なファイル共有が実現できます。
・閲覧: プレビューのみ可能
・閲覧後にダウンロード: プレビューとダウンロードが可能
・ダウンロード: すぐにファイルをダウンロード
メール誤送信防止をサポートする様々な機能
メール誤送信防止をサポートする様々な機能
メール誤送信またはダウンロードのリンクが第三者への転送されることによって情報漏洩が起きたときに被害を最小にとどめるため、様々な情報漏洩対策機能を提供しています。
■ リンク設定オプション
・有効期限: ダウンロードの期間を限定することができます。
・パスワード: 相手がダウンロードする際にパスワードの入力を求めるように設定することができます。
・回数制限: ダウンロード回数を制限することができます。
※これらのオプション設定後、設定内容を保存することも可能です。
リンクの自動削除
リンクの自動削除
有効期間が過ぎた場合やファイルを更新した場合は、自動的にファイルのリンクが削除される設定ができます。
リンクを開いた際に通知メールが届く
リンクを開いた際に通知メールが届く
リンクを送り、相手がリンクへアクセスした際に通知メールでお知らせします。
また、リンク情報画面からファイルがダウンロードされた日時、IPアドレスの確認ができます。
高度な設定をワンクリックで実現
高度な設定をワンクリックで実現
「リンクの権限設定」、「有効期限」、「パスワード」、「アクセス回数制限」など、ファイルリンク時によく使う設定を保存することができます。

次回以降同じ設定を繰り返す作業が不要となり、ファイルリンクの操作がわずか1回で済みます。
通常のファイル転送リンクに加えセキュアなワンタイムURLを発行、転送履歴も細かく照会
通常のファイル転送リンクに加えセキュアなワンタイムURLを発行、
転送履歴も細かく照会
DirectCloud-BOXでは、リンクを作成するたびに業務内容に合わせて個別のリンクを設定し発行することができます。
1つのファイルからワンタイムURLの複数発行も可能なため、機密情報が含まれるファイルの転送に最適です。またリンク生成画面からファイルのダウンロード履歴をチェックすることも可能。管理者画面からは、より詳細な操作ログも細かく把握できます。
・A社向けリンク: 利用回数や有効期限なし、ダウンロード権限
・B社向けリンク: 利用回数制限、有効期限付き、ダウンロード権限
・C社向けリンク: ワンタイムリンク、有効期限付き、閲覧権限
フォルダをまるごと転送できる
フォルダをまるごと転送できる
DirectCloud-BOX は、複数のファイルが含まれたフォルダまたは階層化されたフォルダを丸ごと転送することができます。

事前に複数ファイルを圧縮して1つのファイルにまとめてアップロードする手間と時間を削減できます。

DirectCloud-BOXなら、複数のファイル(またはフォルダ)をドラッグ&ドロップするだけで、アップロードできます。また、3ステップの簡単な操作で、大容量のファイルを相手に転送できます。

※ フォルダアップロード機能については、PC及び、Mac用アプリケーション版及びGoogle Chromeのみでの対応となります。
Webブラウザでリンク作成者の情報を隠すオプション追加
Webブラウザでリンク作成者の情報を隠すオプション追加
社外とのセキュアなファイル転送に便利なファイルリンク機能を使用した場合、これまではリンク作成者の名前が表示されていました。
Webアプリからファイルリンクをした場合、このリンク作成者情報を隠すオプションを選択できるようになりました。
IDを持たない取引先からファイルの受け取り(ファイル受信)
DirectCloud-BOXの受取フォルダは、アカウントを持たないユーザーからファイルを受け取ることができます。そのためゲスト招待よりも気軽にファイルのアップロードを依頼することができます。

また、受取フォルダのリンク送信時画面で、複数の宛先を指定した場合、ファイルをアップロードするリンクとパスワード生成後、別々に送信されるため安心安全です。

有効期限の設定ができ、パスワードは自動発番にて生成され、メール送信することができます。さらに有効期限、パスワード自動発番、ファイルの容量制限が可能なため、法人利用に適しています。
外部の取引先にも気軽にアップロード依頼
■ 受取フォルダのセキュリティ
有効期限 最短で1日からの有効期限を設定できます。期限を過ぎたリンクは自動的に無効化され、安心です。
パスワード 自動発番のため、パスワードの設定忘れや、同じパスワードを連続して使ってしまうリスクを回避できます。 
容量制限 100MB、500MB、1GB、2GB、5GB、制限なし から用途に合わせて最適なストレージ容量を選択できます。
簡単操作でファイルをスムーズにアップロード
受取フォルダを受け取った側からでも操作はとても簡単。
PC、モバイルのWebブラウザにてご利用でき、複数のファイルをドラッグ&ドロップの簡単操作でアップロードが完了します。
簡単操作でファイルをスムーズにアップロード
メール誤送信対策
メール誤送信対策
オンラインストレージにファイルを置いたまま、ダウンロードのURLをメールに記載して相手に送信します。

ファイルを送信後に修正作業が発生した場合でも、リンクURLを変えず、ファイルを差し替えすることができます。

万が一メールを誤送信しても発行したリンクを削除するだけでファイルがダウンロード出来なくなるため、情報漏洩による被害を最小限に抑えることができます。
添付ファイルの自動暗号化処理で、情報漏洩の被害を最小限に抑える
DirectCloud-BOXのメール送信機能を利用することで添付ファイルを自動的にZIP暗号化して送信することができます。
添付ファイルの自動暗号化処理で、情報漏洩の被害を最小限に抑える
機密性の高い情報を含んだ添付ファイルを意図しない相手に送ってしまった場合、あるいは、本来送るべきではないファイルを添付してしまった場合でも、パスワードを知らせる前に誤送信に気付けばファイルを覗かれずに済みます。
さらに、第三者にメールを転送されてもアクセス制限の効果を維持できます。
これにより、PマークやISMS認証取得等の情報漏洩対策への社内ポリシーに対応することができます。
簡単な操作で添付ファイル暗号化にかかる作業負担を大幅に削減
ファイルを添付するだけでZIP暗号し、パスワードを別便で送信 ファイルを添付してメールを送る際は最大7MBまで
ファイルを添付するだけでZIP暗号し、パスワードを別便で送信 ファイルを添付してメールを送る際は最大7MBまで
DirectCloud-BOX上で、いつも通りファイルを添付するだけで自動的に暗号化されたZIP形式で圧縮し、パスワードを別便で送信することができます。
メールアドレスの入力補助機能(オートコンプリート)をサポートしているので、手間と時間を削減可能です。
ZIPの暗号化に用いられるアルゴリズムは、ZipCrypto形式です。
また、送信時にパスワードを発行した場合は、添付ファイルを解凍する際に、パスワードの入力が求められます。
パスワードの自動発番と自動送信
パスワードの自動発番と自動送信
リンクを生成するとパスワードが自動的に発番され、そのままリンク情報を簡単にメールで送ることができます。
ファイルの利用状況が一目で把握できるログ監視
ファイルの利用状況が一目で把握できるログ監視
管理ページより、送信の履歴を確認することができます。
送信者、送信先メールアドレス、日時、ファイル名、ダウンロード日時、回数を確認することができます。
なお履歴として参照できる期間は、1年間となります。


■ 主要ログ
アップロード ダウンロード プレビュー
添付ファイル送信 全リンクの検閲 モバイルアプリ送信
リンク作成 リンク閲覧 リンクからダウンロード
※詳細については、業界随一83種類のログ監視でご確認ください。
 
 
管理者機能
ユーザー機能
 
 
導入事例

エア・ウォーター株式会社


化学工業

導入の決め手は、高セキュリティで使いやすさを実現しながらリーズナブルな価格が魅力。

約450名での導入もスムーズに進み、メールでのやり取りに比べ、大幅な作業効率化を実現。

続きを読む > NEW

株式会社バリューアンドリンク


情報サービス業

ゲスト招待機能で、協力会社との煩雑なファイル共有を簡単、安全に運用

100社前後の取引先をゲスト招待しメール送付できない大容量データを共有

続きを読む >
 
   
 
オンラインストレージDirectCloud-BOXへのお申込み オンラインストレージDirectCloud-BOXへのお問い合わせ オンラインストレージDirectCloud-BOXへの無料トライアル版
 
 
 
 
DirectCloud, Inc.
Copyright © DirectCloud, Inc.
All Rights Reserved.
Top
特徴
・ 安全なデータ管理
・ ハイスペックのセキュリティ
・ 強力な管理ツール
・ 高い拡張性
・ ビジネスに最適化したユーザー機能
・ 導入効果の最大化
他社比較
主要機能
・ 管理者機能
・ ユーザー機能
・ 法人向けファイル共有サービスの選び方
・ 機密情報の安全な転送と情報漏洩対策
・ ファイルサーバーのクラウド移行時の課題
・ 働き方改革を支援するクラウドサービス
オプションサービス
・ TALK
利用料金
利用シーン
・ 医療
・ 流通・商社
・ 印刷・出版
・ 学校・教育
・ 旅行・サービス
・ BYODの推進
・ ある販売会社にて
・ ある中学校にて
・ 金融・銀行
ダウンロード
管理ページ
メンテナンス情報
よくある質問
ヘルプドキュメント
お問い合わせ
動作環境
お知らせ
メンテナンス情報
パートナー募集
販売パートナーの紹介
特定商取引に基づく表記
個人情報保護方針
個人情報取扱方針
利用規約
サービス概要
サービス品質保証制度
サーバー稼働率
サイトマップ
会社概要
アクセス
公式ブログ