オンライン・クラウドストレージ「DirectCloud-BOX」へ

ユーザー数無制限の法人向けオンラインストレージ・ファイル共有

オンライン・クラウドストレージ「DirectCloud-BOX」へ
無料トライアル お問い合わせ パートナー募集 ログイン
 
 
TOP 特徴 他社比較 主要機能 オプション 利用料金 利用シーン サポート
 
     
  トップページ > 特徴 > 高度なセキュリティ  
     
 
堅牢なデータ管理 高度なセキュリティ 業務負荷軽減の管理機能 APIの活用
ビジネスに最適化したユーザ機能 導入後すぐに実感いただける確かな効果 情報セキュリティへの取り組み  
 
     
 
高セキュリティ 高度なセキュリティ
安全なファイル共有を裏付ける様々なセキュリティ
DirectCloud-BOX へのアップロード時のウイルスチェック、通信の暗号化、保管時のデータ暗号化を含む各種セキュリティをはじめ、外部からの攻撃に対しても、WAF、IDSなどの万全の防御を実施しております。
デバイス認証、IPアドレス制限などのアクセス制御や各種セキュリティポリシーにも対応しております。
詳細を見る
Webの脆弱性を悪用した攻撃からの保護 不正アクセス監視サービス(IDS)
Webの脆弱性を悪用した攻撃からの保護 不正アクセス監視サービス(IDS)
WAFとは、Webサイトの前面に配置することでWebアプリケーションを標的とした不正侵入から防御するファイアウォールのひとつです。AWS WAFにより、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどの攻撃からお客様のデータ資産を安全に保護します。
SSL通信によって隠蔽された攻撃であっても防御が可能となり、サイバー攻撃などの脅威に対してより精度の高い対策を実現します。
※OWASP Top10 では、AWS WAFでどのような対応が可能なのかをご確認いただけます。
DirectCloud-BOX は、不正アクセス監視サービスを導入しております。ネットワーク上あるいはサーバーなど、ホスト内での不正なアクセスを検知し、ファイアウォールでは防御できない不正なアクセスを常時監視します。
これにより24時間365日セキュアなシステム環境を維持しています。
OWASP Top10関連ページへ
通信経路の暗号化 保存データ暗号化
通信経路の暗号化 保存データ暗号化
DirectCloud-BOX でデータをアップロード、ダウンロードを行う場合、すべてのデータはSSL(Secure Sockets Layer)を利用して256bitで完全に暗号化した状態で転送されます。
これにより第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。
DirectCloud-BOX のオンラインストレージに保管するすべてのデータは、米国政府の標準であるAdvanced Encryption Standard(AES)256方式の暗号化技術が適用されております。Amazon S3 では、データセンターのストレージにデータが書き込まれる際、データをオブジェクトレベルで暗号化し、お客様がデータにアクセスするときに復号します。
これにより企業のデータ資産をセキュリティ上の脅威から保護することができます。
詳細を見る 詳細を見る
ウイルス・マルウェア対策 企業セキュリティと管理者の負担低減を実現する強力なアクセス制御ツール
ウイルス・マルウェア対策 企業セキュリティと管理者の負担低減を実現する強力なアクセス制御ツール
DirectCloud-BOX では、ファイルのアップロードする前に、そのファイルに対してウイルススキャンを実行します。
ウイルスが検出された場合アラートが表示されます。そのためユーザーはウイルスに感染したファイルをアップロードすることはできません。
DirectCloud-BOX には、グローバルマーケットで高い評価を得ているセキュリティソリューションプロバイダー「CYREN社」のアンチウイルスエンジンが搭載されています。
DirectCloud-BOX は導入企業のセキュリティポリシーにあわせて設定し、利用状況を監視することができる強力なアクセス制御ツールを提供します。
5段階のアクセスレベル、機能制限、IPアドレス制限、デバイス認証、二要素認証など高度なセキュリティを標準提供していることから、貴社のセキュリティポリシーとシステム管理者の負担低減を両立できます。
詳細を見る 詳細を見る
アクセス制御(IP遮断/デバイス制御) アカウントアクセス/ファイルアクセスのログ
アクセス制御
(デバイス認証/ネットワーク制限)
ユーザアクセス/ファイルアクセスのログ
アクセス権を有するユーザであっても利用するデバイスや場所を限定することができます。

デバイス認証とネットワーク制限を組み合わせておけば、管理者が指定したネットワーク範囲内で許可済みのデバイスのみ利用できるにようになります。

また、特定のIPアドレスやデバイスから異常が検知された場合は、即座にアクセスを遮断することができます。ユーザがデバイスを紛失した場合でも、すぐにロックをかけることが可能なので情報漏えいのリスクを最小限に抑えることができます。
ユーザのアクセス状況をリアルタイムに監視する機能や操作ログを参照することができます。
ログイン/ファイルの送受信/ファイルリンクの作成ログなどユーザがDirectCloud-BOXで行った操作は、すべて管理者が把握することができます。
ポリシー違反に対する措置 パスワードポリシー
ポリシー違反に対する措置 パスワードポリシーの設定
管理者はポリシー違反の範囲と処置方法を設定することができます。
例えば、パスワードを3回以上誤入力した際にアカウントをすぐにロックするように設定することができます。ポリシーの違反行為が検知された際には、管理者にメールが送られ、管理ページで詳細を見ることができます。
管理者はセキュリティの規定に反するユーザを把握し、セキュリティポーリシーの再認識と注意を促すことで、社員のセキュリティ意識を向上させることができます。
企業のデータにアクセスするDirectCloud-BOXユーザアカウントは厳格にすることが求められます。
社内規定に則してユーザがパスワードを厳格に管理できるように、パスワードポリシーの設定機能を提供し、パスワードの流出による情報漏えいのリスクを最小限に抑えます。設定されたパスワードは、SHA1ハッシュ暗号化により安全に保管されます。
国内データセンター
国内データセンター
柔軟かつ厳格な
管理者機能
柔軟かつ厳格な管理者機能
5段階のアクセス権
5段階のアクセス権
最大83種類の
操作ログ
最大83種類の操作ログ
ゲスト招待
ゲスト招待
ファイルプレビュー
ファイルプレビュー
自社内や取引先とのファイル共有、ファイル転送を
もっと安全で、もっと快適に使えます。
DirectCloud-BOXの主要機能をチェック
オンラインストレージDirectCloud-BOXへのお申込み オンラインストレージDirectCloud-BOXへのお問い合わせ オンラインストレージDirectCloud-BOXへの無料トライアル版
 
 
 
 
AWSパートナープログラムにおけるテクノロジーパートナー認定を取得
AWSパートナープログラムにおけるテクノロジパートナー認定を取得 株式会社ダイレクトクラウドは、アマゾン ウェブ サービス パートナーネットワーク(以下、APN) テクノロジーパートナーとしての認定を取得しております。
AWS SaaSパートナーは、AWSのパートナープログラムであるAPN の認定パートナーの中で、AWS で SaaS ソリューションを構築、起動、およびサービス提供による顧客事例を持ち、一定の実績があるパートナーを認定するものです。
 
 
DirectCloud, Inc.
Copyright © DirectCloud, Inc.
All Rights Reserved.
Top
特徴
・ 安全なデータ管理
・ ハイスペックのセキュリティ
・ 強力な管理ツール
・ 高い拡張性
・ ビジネスに最適化したユーザー機能
・ 導入効果の最大化
他社比較
主要機能
・ 管理者機能
・ ユーザー機能
・ 法人向けファイル共有サービスの選び方
・ 機密情報の安全な転送と情報漏洩対策
・ ファイルサーバーのクラウド移行時の課題
・ 働き方改革を支援するクラウドサービス
オプションサービス
・ TALK
利用料金
利用シーン
・ 医療
・ 流通・商社
・ 印刷・出版
・ 学校・教育
・ 旅行・サービス
・ BYODの推進
・ ある販売会社にて
・ ある中学校にて
・ 金融・銀行
ダウンロード
管理ページ
メンテナンス情報
よくある質問
ヘルプドキュメント
お問い合わせ
動作環境
お知らせ
メンテナンス情報
パートナー募集
販売パートナーの紹介
特定商取引に基づく表記
個人情報保護方針
個人情報取扱方針
利用規約
サービス概要
サービス品質保証制度
サーバー稼働率
サイトマップ
会社概要
アクセス
公式ブログ